« テオ・ファン・ゴッホ映画監督暗殺事件余波 | トップページ | パウエル米国務長官が辞任 »

2004.11.15

チョコレートは女性の媚薬

 チョコレートは女性の媚薬…小ネタの域を出ない話なのだが法螺話でもない。イギリスのタイムズ紙(オンライン)に掲載されていた。他にもオーストラリアで話題になっているようだ。
 ネタもとの"Women really are hot for chocolate(女性はチョコレートにご執心)"(参照)はこう切り出す。


FOR a long time women have compared chocolate to sex. Now doctors have discovered a scientific link between the two.

According to Italian researchers, women who eat chocolate regularly have a better sex life than those who deny themselves the treat. Those consuming the sugary snack had the highest levels of desire, arousal and satisfaction from sex.
【試訳】
昔から女性はチョコレートをセックスになぞらえてきたが、ようやく医学がこの二つの関係を解明した。イタリアでの医学研究なのだが、チョコレートを日常食べる女性はそうでない女性に比べてよりよいセックスライフをおくっている。この甘いお菓子のおかげでセックスから最高の欲望と刺激とサティスファクションをえることができるのである。


 国語審議会とかは嫌がるだろうが、"satisfaction"は「サティスファクション」と訳しておこう。ま、そういうことらしい。ほんとなのか?
 本当だ。ちゃんとした医学研究に基づいている。論文は来月の欧州性医学誌(European Society for Sexual Medicine)に掲載されるとのこと。というので、ちょっとそのサイトを覗いてみたがまだ見あたらなかった。
 この研究をしたアンドレア・サロニア博士はこう言っている。
 
Dr Andrea Salonia, author of the study - funded from a university research budget, not by the confectionery industry - said women who have a low libido could even become more amorous after eating chocolate. He believes chocolate could be particularly medicinal for women who shun sex because they are suffering from premenstrual tension.
【試訳】
研究を発表したアンドレア・サロニア博士によると、日常、性欲(リビドー)の低い女性でもチョコレートを食べた後はより情感が高まるとのことだ。さらに博士は、月経前の緊張から満足のいくセックスができない女性にとってチョコレートは薬となるかもしれない、とまで述べている。怪訝に思う向きもあるかもしれないが、この研究はきちんと大学の予算でなされたもので、チョコレート会社の委託研究ではない。

 原論文の概要も見ていないのだが、この研究では、この効果をもたらす物質についての特定はしていないようだ。とはいえ、あるある大事典などで無用な健康情報をしこたま仕入れている現代日本人のことだから、すぐにテオブロミン(theobromine)が思い浮かぶだろう。あれだ、日本の場合、米国でも同様なのだが、まともなチョコレートがない。なので、テオブロミンの健康効果を得るにはココアという話になってきている。確かに、ココアはチョコレートの原料なので、テオブロミンを摂取したいというだけなら、それでもいいんだけど、それってチョコレートの良さは楽しめない。チョコレートは芸術なのである(Washington Post:Milking Chocolate)ということがあまり理解されていない。なお、チョコレート/ココアには、テオブロミン以外にマリファナに近い作用をもたらす物質も微量に含まれているらしい。ついでに、犬を飼っている人なら常識だろうが、テオブロミンは犬には毒物なのでご注意。
 チョコレートのこうした精神的な効果は以前から知られているのだが、否定する向きもある。子供の頃の思い出や青春時代の思い出を連想させるからで文化的なものに過ぎないというのだ。ところが、今回の調査でコーヒーと喫煙についても調べたのだが、チョコレートのような媚薬的な効果はなかった。
 話はこれで終わり。小ネタだからね。チョコレートについては…私はチョコレート好きなのでこの話を引っ張るのはまたの機会にしたい。ゴディバですら満足していないのだ。(こっそり言うけど、美味しい「オランジェ」が買える店を知っていたら教えてください。)

|

« テオ・ファン・ゴッホ映画監督暗殺事件余波 | トップページ | パウエル米国務長官が辞任 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

ベタですが、teucherのシャンパントリフが好きです。一粒だけ買うので、レジでフランスのマダムの後だと、バツの悪い思いをする。

投稿: notti | 2004.11.15 10:55

余談ですが、私はレオニダスのシトロエットとオランジェッタが好きです。安価でゴディバには劣りそうですが…

投稿: ume | 2004.11.15 11:57

初めまして。以下のお店、チョコレート自体はぬきんでて
すぐれているとは思えませんが、オランジェは割においしいです。http://www.theobroma.co.jp/

あと、市販品ではありませんが、熱海の「ビラデルソル」
というフレンチのレストランで食後にプチフールと
一緒に出てくるオランジェは、ほろ苦くて最高です。
機会がおありになればぜひ。

投稿: onishi | 2004.11.15 13:55

デンマークのお土産で買ったチョコが美味でした。
甘いのと苦いのと好みによって違いますよね。

過去記事にTBさせていただきました。

投稿: うな | 2004.11.16 08:46

実際、チョコレートは女性にとって、強力な媚薬効果があります。性交時に、膣粘膜に塗って吸収するのでした。セックスドラッグより、チョコレートの方が激しい効果があるし、食品だから人体に安全だろうし・・・でも、こんなことが流行したら、ヴァレンタインデーに影響を及ぼして、製菓会社が潰れるくらいありえるなと。。

投稿: | 2009.09.23 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートは女性の媚薬:

» チョコレートを食べる女性はセックスに満足できる [texte]
 イギリスのタイムズ紙に,チョコレートを食べることによりより性生活を高められることを示唆した研究が出たとのこと.因果関係ははっきりしないが,面白い結果だ.ちなみ... [続きを読む]

受信: 2004.11.15 11:21

» 女にチョコ食わせようキャンペーン [出逢い系ヲタの過激な恋愛記]
チョコとジョニデ最新作について [続きを読む]

受信: 2004.11.15 12:52

» ちょこまにあ [一女子の妄想]
毎日一片ずつでもチョコレートを食べようと決心☆ [続きを読む]

受信: 2004.11.16 00:38

» 愛ゆえに人は悲しまねばならぬ… [メブログ]
オレは12月〜3月まで続く各種のイベントの中で、正月くらいしか重視してない。 どちらかというとGeneration Xにしては日本の伝統文化を重んじてるタイプだ... [続きを読む]

受信: 2005.02.16 09:13

» バレンタインデーの起源と歴史 [絵文録ことのは]
 バレンタインデーの起源について、以前やっていたサイトのために書いた記事データが見つかった。読み返してみると、多少宗教性を除くように修正すれば使えそうなので、今回、ここに新版で公開することにした。...... [続きを読む]

受信: 2009.09.24 15:43

« テオ・ファン・ゴッホ映画監督暗殺事件余波 | トップページ | パウエル米国務長官が辞任 »