« 中国のアフリカ資源攻勢 | トップページ | 中国の将来を悲観的に見る »

2004.10.02

コーヒー中毒ってマジ(医学的根拠有り)みたいですよ

 習慣となっているコーヒーを止めると禁断症状がでるみたいだよ、という話を先日書いた。極東ブログ「あなたは三日間コーヒー断ちができますか?」(参照)である。そのエントリでは、でもこういうのは経験的なもので医学的な根拠はないんだけどね、という但し書きは入れておいた。
 ところがである。出てきたのである。マジでコーヒー中毒っていうのは有りだという研究が出てきた。しかも、やっぱし、コーヒー一杯で起きる。
 ニュースはロイターなどでも報道されたが、CBSあたりの話がわかりやすいかもしれない。ずばり、"Caffeine Withdrawal Is Real(カフェイン禁断症はマジだせ)"(参照)である。


Researchers are saying that caffeine withdrawal should now be classified as a psychiatric disorder.
【試訳】
研究者の発表によると、(朝一杯のコーヒーを飲まないことによる)カフェイン禁断症状は今や精神疾患と見なされるべきだ。

 そ、そこまで言う? 言うみたいだ。次もすごいよ。

Researchers are suggesting that caffeine withdrawal should be included in the next edition of the Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders (DSM), considered the bible of mental disorders.
【試訳】
この研究者たちは、カフェイン禁断症は、精神疾患についてのバイブルともいえる精神障害診断統計便覧(DSM-IV)に記載されるべきだと主張している。

 極東ブログおなじみのDMS-IVではないですか。うひゃ、DMS-IVがますます面白くなってまいりました、っていう感じですね。と、ちょいとふざけしまうのは、それほど大きな精神疾患というわけではないからだ。追記:正確にはDSM-IV-TR。
 それでも冗談ではない。この研究はちゃんと、Psychopharmacology誌の10月号に掲載されるそうだ(まだ同サイトには概要掲載はなかったようだ)。研究者は、ホスキンズ医大の精神・神経科に所属するグリフィス博士(Griffiths, PhD)らだ。手法は一種のメタアナリシスのようだ。
 というわけで、来るべきDSM-IVを先取りすると、いやいやあくまで提案段階らしいが、コーヒー断ちで12時間から24時間後に、次の症状が出るらしい。そして、この症状は2日ほど続く。ワイル博士が言っていたのとほぼ同じ。いや、今回の発表ではコーヒーのカフェインに限定されてはいない。チョコレートやコーラ、日本茶も含まれる。

  • ありがちな禁断症状として50%の人に頭痛が起きる。
  • 疲れて眠くなる。
  • 不幸感、憂鬱、イライラが起きる。
  • 集中力欠如になる。
  • 風邪のときのようなむかつき、吐き気、筋肉痛、肩こりが起きる。

 それって鬱なゴージャスとまでは言えないけど、マイルドに人間やめたくなります系の禁断症状は出そうだ、なんて洒落はいけない。8人に1人はかなり深刻なことになる可能性もあるらしい。
 というわけで、ある程度、コーヒー中毒に医学的な根拠も出てわけだが、じゃ、コーヒーを止めたほうが健康にいいのかというと、今回の研究ではそこまでは言えないようだ。DSM-IV編纂に関わっているヒューズ博士は、この結果を見て、ある種の頭痛や不快症状の原因がカフェイン禁断症として起こることもあるのでしょうな、と、その程度のコメントをしている。さすが医者は不健康に強い。
 ついでにこの記事で知ったのだが、アメリカ人は平均で一日280mgのカフェインを取っているらしい。アメリカサイズのコーヒーマグで二杯分。コーラなどソフトドリンクで3杯から5杯分。おい、それってカフェイン取り過ぎ以前に、蔗糖や異性化糖取りすぎだ。それじゃ太る。極東ブログ「異性化糖でデブになる?」(参照)も読んでくれ。

【追記(2004.10.02)】
 今回の研究は、Caffeine Withdrawal(カフェイン禁断症)なので、 現行DSM-IV "305.90 Caffeine Intoxication"(カフェイン中毒)、つまり、過剰摂取による中毒症とは異なる。
 加えて、ヒューズ博士のコメント部分を引用する。


"Caffeine withdrawal was proposed for DSM-IV [the current edition of DSM], but the major objection to including it as a disorder was an absence of good data showing clinical significance," says Hughes, who was not involved in Griffiths' study. "Not only do you have to show it produces symptoms, but you have to show that those symptoms can interfere with daily function."

|

« 中国のアフリカ資源攻勢 | トップページ | 中国の将来を悲観的に見る »

「生活」カテゴリの記事

コメント

砂糖は、本当に太るのかなぁ? 

毒は薬になると、
砂糖を適切に摂取するとダイエットになると、
自分の身体で試している最中。

中国人が風に生姜を煮詰めたコーラを飲むというのがあるけど、
朝、寝冷えした時、大甘にしたコーヒーはよく聞く。

で、単純に砂糖を多くとると確かに身体に悪いけど、
カルシュウムとビタミンBを補給してあげればいいみたい。

タイのムエタイの選手は、食事にどんどん砂糖を入れて身体をつくるそうだ。
それもできるのは、ナンプラーで味付けしているのではと。

なので、コーヒーは、薬として飲めばいいのでは?
実際に、無水カフェインが市販薬に添加されていることだし。

投稿: 野猫 | 2004.10.02 10:52

コーヒーのみながら思ったんですが、
「植物の豆を取り出して、焙煎したうえすりつぶして煎じて飲む」
まるで漢方薬でも飲むかのような飲み方をするのはなんでだろうと。
もともと精力剤や興奮剤として使われてたからなんだろうなと。

毒が薬になるなら、薬が毒にもなるということなんでしょうかねぇ。
私は朝イチでコーヒーを飲むと頭が痛くなります。

投稿: Arsita | 2004.10.02 12:44

元ネタがジョーク記事です。カフェイン中毒は既に記載されています。

DSM-IV-TR
物質関連障害
カフェイン誘発性障害
カフェイン中毒
診断コード 305.90
ケースブック Coffee Break

http://www.behavenet.com/capsules/disorders/caftoxication.htm

投稿: (anonymous) | 2004.10.02 15:03

厳密にはDSM-IV-TRの付録Bにある「今後の基準案」として挙げられている「カフェイン離脱」のことでしょう。DSM-IV と DSM-IV-TR はかなりの別物ですので、"DSM-IV" とだけ書いていると「コイツはよく知らないで書いている」と思われますよ。私がそう思ったので。

投稿: (anonymous) | 2004.10.02 16:39

慣例で無記名のコメントは(anonymous)としています。お笑い記事なので一般的に知られるDSM-IVとのみしましたが、できるだけ誤解を避けるように少しエントリに明示的に修正を加えました。

投稿: finalvent | 2004.10.02 17:57

「極東ブログおなじみ」なのであれば、自分用語はやめて正式に呼称が決まっている名で記すべきなのではないですか。「中毒」の方が「依存症での離脱」よりもインパクトはありますが、「中毒」には既に別の意味が割り当てられていることを知っていた上で「カフェイン中毒」と記したのは事実への接し方としてあまりに不誠実です。記事の広まりと誠実さは両立できるのだから、ちょっと配慮が足りなかったように見えます。それと、このコメント欄は名前詐称がいくらでも可能だから、コメント者名は無意です。

投稿: (anonymous) | 2004.10.02 20:32

>毒が薬になるなら、薬が毒にもなるということなんでしょうかねぇ。
なんか煙草にも通じそうな話ですね。以前新聞に「妊婦はコーヒー1日3杯までは体によい、それ以上はよくない」とか書いてあったのを思い出しました。(たしか調査報告の記事だったと思います)

同じ言い方をすれば私は「糖分中毒」です。なんか元気が足りないなーと思ったら甘いものをとればいいと思ってるし、水を飲んでも吐くような胃炎になると必ず点滴を頼んでしまいます。。。

投稿: juno | 2004.10.04 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー中毒ってマジ(医学的根拠有り)みたいですよ:

» 中毒 [鳥新聞]
中毒の皆さん。潔く中毒と名乗りましょう。 [続きを読む]

受信: 2004.10.12 23:58

» [カフェイン中毒]カフェインを控えめに [健康とは自律神経を鍛えること…だと思います]
カフェイン依存症かもしれないと気付いてカフェイン摂取を控えてから調子がいい。1日朝起きての1杯だけにしているんですが、いつもあった動悸や不安感が明らかに減少しています。不安無く過ごせる日々というものは、とても精神的に落ち着いていられるので思考も定まってい... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 11:39

« 中国のアフリカ資源攻勢 | トップページ | 中国の将来を悲観的に見る »