« モーリタニアの奴隷制 | トップページ | 国際テロ雑感 »

2004.09.11

健康のためのエントリー休刊日

 実はこのエントリーは昨日のうちに用意し、ココログ(TypePad)の時刻指定機能で投稿したものだ。そうしたのは、一週間に一日はブログ休日を作ろうかなと思ったからだ。苦笑されるむきも多いだろうが、ご覧のとおり、私はブログ中毒だ。重症なんじゃないか。
 もっとも、だったら、単純に一日書かなければいいじゃないかと言われそうだ。さらに、つまらんエントリーも多いしなとか、言われそうだ。(すでに言われている?)ま、それもそうなのだが。
 ことは健康志向である。日本もいつのまにか米国に近い健康ノイローゼの国になってきた。健康のためなら死んでもいいとまでいかなくても、モデレートに健康を考えたほうがいい。健康というと、つい食い物だのエキササイズ(運動)などが思い浮かぶが、情報というのもあまり健康にいいものではない。代替医療の専門家アンドルー・ワイル博士も、健康指導の八週間プログラム「癒す心、治る力 (実践編)」の二週目で次の指事を出している。なお、文庫版は「心身自在」と標題が違う。


一日だけ、「ニュース断ち」をやってみる。その日は新聞・雑誌を読まず、テレビを見ず、ラジオを聞かないこと。

 うぁ、なんか俺には禁煙よりつらそうだな、って、私はタバコを吸わないし、酒も飲まない(飲めない)。でもま、たしかに、ブログ中毒というか情報中毒には重要な健康指針のような気もする。
 細かい指示はこうある。

 今週はもうひとつ、一日だけ「ニュース断ち」をしてみるようにアドバイスした。世界がいまどうなっているかを知らなくてもいいというわけではない。だが、ニュースを気にするという習慣は不安や怒りなど、治癒系を妨げるこころの状態の原因になりがちだということを知っていただきたいのだ。わたしはこれまで、からだに栄養をあたえるための数かずの方法についてアドバイスしてきた。ここで「栄養」という概念をさらにひろげて、意識にあたえる栄養についてもよく考えていただきたい。意識の栄養補給に不慣れな人は、気づかないうちに膨大なこころの「ジャンクフード」(高カロリーだが栄養にならないスナック食品)を摂取してしまっている。「八週間プログラム」でわたしが「ニュース断ち」をすすめるのは、あなたが力をもっていることに気づいてほしいからだ。その力とは、なにをどのぐらい、自分の心身に摂取するかを自分で決める力である。

 なるほどねと思う。ついでに、そう思ったのは、実は私は、こっそりと、ここやあそことはさらに別に小さなくだらないブログをやっているのだが、そこではくだらないニュースだけを取り上げている。当初はどっかのブログみたいにお笑いネタ志向だったけど、本当にくだらないニュースが少ないことに気が付いた。ニュースって深刻だったり悲惨だったりするのだ。あたりまえだな。
 さて、金曜日の日没も近い。ではこのエントリーをセットして、24時間のサバトの始まりである。

|

« モーリタニアの奴隷制 | トップページ | 国際テロ雑感 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

ブログでなく、実際に作品の形式にまとめられたりしたことはありますか?
その方がブログより残せる感じがします。

田中宇氏の文庫本(買わないけど)を本屋で見かけてふと思いました。

投稿: メロリンQ | 2004.09.13 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康のためのエントリー休刊日:

» 目指せ情報エピキュリアン [俺なりのたわごと]
最近気が向けば読んでいる週刊誌といえば、『BIG ISSUE』と『R25』の2冊。 BIG... [続きを読む]

受信: 2004.09.12 22:12

» [Web][レビュー][雑記] 情報過多、『心身自在』『癒す心、治る力』 [夏のひこうき雲]
マルチタスクで人間の知力が低下する?--情報化時代のアイロニー - CNET Japan  これ、id:borgcollectiveさんの「拷問部屋」で読んでクリップしようと思ったら、既にクリップしてた。。しかもご丁寧に「ためしてガッテンがぼけ防止に「ながら作業」をすすめていることとの関連は?」とのコメントまでつけてたのに、まるっきり忘れてた。……私の知力、低下してる?(笑)  今回はてなブックマークのコメント欄に書こうとしていたのは、「情報の過剰な負荷によるADDに似た注意力欠如特質(Att... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 21:57

« モーリタニアの奴隷制 | トップページ | 国際テロ雑感 »