« 今後エイズは日本の大問題になるかもね | トップページ | 中国政府がバイアグラの特許を取り消したことについて »

2004.07.10

韓国がブログを敵視し始めたようだ

 韓国がブログを敵視し始めたようだ。話はNorth Korea Zone"Big Brother in South Korea"(参照)から。まだ別ソースからの裏は取れてないので、ここにネタをひくのは、若干フライングなのだが、逆に極東ブログがわずかに日本側の印象を集めることに寄与できればと思う。
 話は、北朝鮮問題を扱うブログNorth Korea Zoneへのインターネット・アクセス遮断が韓国で起きているというのだ。以前、それは中国だったが、まさか韓国までそれをやるのかというのが、率直なところ、私には衝撃的だった。ひどい言い方かもしれないが、香港・台湾には若い世代に民主化が根を伸ばしているのに、大陸と韓国はこの点で、後退しているようにも思われる。あるいは、日本のようなアパシーという点で先行しているのかもしれない。
 North Korea Zoneはついにホスト移転を余儀なくされてきている。


NKzone is going to move the server hosting soon, which should (hopefully) solve the problem. Nonetheless, while NKzone has always expected to have problems with Big Brother in China and North Korea, we never expected to face censorship problems in South Korea. If you know people in South Korea and China who are unable to access the NKzone site, please have them email nkoreazone@yahoo.com to sign up for the daily e-mail updates.

 North Korea Zoneの事実認識が確かなら、韓国でネット検閲問題が起きるとは私も思っていなかった。韓国・台湾が戒厳下に置かれていた歴史感覚を持つ世代としては、このうかつさを恥じる思いだ。
 North Korea Zoneに報告されているサポーターの見解がまたぞっとする内容だった。

This censorship, coming at a time when the GNP is reported to want to promote a law allowing South Koreans to view legally North Korean internet sites, coincides with the government's continuing blocking of access to any individual blog on all the main bloging sites worldwide, such as blogs.com, blogspot.com &typepad.com, leaving millions of sites worldwide inaccessible to Koreans, including bloggers themselves resident here.

 当初の遮断の目的は、例のイラクにおける韓国人殺害映像だったかもしれない。しかし、この状況は、そうした単発的なものではなさそうだ。これが本当なら、ブログへの挑戦が始まるのだろう。そんな大げさな物言いはちょっと恥ずかしいが、これが現実なのではないか。ブロガーを相手にした戦いに、韓国レベルの国家が勝てるわけはないとも思うのだが、しかし、その勝利の確信たるべき、我々自由主義国家の市民の気力のほうが問題だ。杜撰な言い方だが、これだけインターネットが普及し、ブログも勢力を持ち始めているのに、いまだメディアの大衆誘導が優勢に見えるのはなぜだろうか。麻木久仁子バッシングなども洒落で済むことではないのかもしれない。
 以下、連想される気になることを散漫に書く。
 まず、北朝鮮がらみではないのだが、韓国大統領府、青瓦台(チョンワデ)が、朝鮮(チョソン)日報・東亜(トンア)日報を敵視始めたことだ。この動向は以前の反日法にも関連しているようだが、当面の問題は大統領府問題についての「青瓦台『朝鮮・東亜の報道に4大矛盾』」(参照)が興味深い。

青瓦台は、両紙の記事を分析したところ、否定的・批判的な内容が価値中立的な内容の4倍だったと指摘した。与党「開かれたウリ党」(ウリ党=「わが党」との意)も加勢した。同党の金賢美(キム・ヒョンミ)スポークスマンは9日「韓国政治の地形は『ハンナラ党対ウリ党』ではなく『一部新聞対ウリ党』」とし「ハンナラ党は、一部新聞の思考と主張を実践する『胴体』であり、『脳髄』ではない」と話した。

 両紙の日本版を読み続けた私に偏見があるのかもしれないが、この動向は異常だし、いったいなにが起きているのか、韓国と思う。およそ自由国家で、政府がメディア批判に乗り出すのは異常としか思えない。もっとも、表層的には、日本政府対朝日新聞に似ていないでもない。が、読売・産経が腰抜けしてしまった現在、憎まれ役というだけでも朝日新聞は日本に存在価値があるかもしれないと思えるほどだ。
 北朝鮮の関連の文脈に戻れば、産経ではあるが、最近の黒田勝弘のエッセイ「金日成主席、没後10年 “独裁継続”許した中韓 今後10年…日本の役割重要に」(参照)があまりに秀逸だった。この10年間北朝鮮の独裁体制が維持されたのは、中国の責任もだが、韓国にもその責を問うている。

 韓国の責任も大きい。いや、同じ民族(!)としてこちらの責任の方が大きいかもしれない。しかも国内問題であれだけ「民主化」や「人権」を言ってきた人びとが政権の座についたとたん、北朝鮮の独裁体制批判や民主化、人権問題には口をつぐんでいるのだ。
 体制批判など「北を刺激するようなことはしてはいけない」という。その代わり食糧や肥料など物資はもちろん、経済交流のためといって巨額の外貨まで提供してきた。そして何よりも大きいのは「北は同胞」として、対立、敵対感情を後退させたことだ。

 私は、韓国(日本もだが)北朝鮮に対して敵対感情を後退させることは有意義だと思う。しかし、問題はそのことと北朝鮮の体制批判は同じではない。が、そこが事実上弾圧されているのだ。

 北朝鮮にとってさらにうれしいことは、韓国社会では北の独裁打倒や体制批判をやっている亡命者は疎んじられ、金総書記に対する個人批判がタブーになっていることだ。ソウルでは最近、金総書記のソウル初訪問の条件として「雰囲気づくり」を注文しているという話も出ている(七日付、中央日報)。金総書記に対して批判どころか“称賛”の動きまで公然化しかねない。
 結局、左翼や親・北朝鮮勢力を解禁し「北の脅威」を否定した韓国の民主化が「北の独裁」を維持させたことになる。したがって「失われた十年」は韓国が演出したということになるが、次の十年はどうか。

 つまり、そういうことなのだ。しかも、その動きが、ネットの遮断ということで加速しているのだ。
 日本国内でこの問題を深刻に捕らえている人の思いをもうしばらく見つめてみたい。

【追記 同日10:45am】
 ためしに韓国サーバーのプロキシをかましてNorth Korea Zoneをアクセスしたら、見事、遮断されていました。まじかよ。

|

« 今後エイズは日本の大問題になるかもね | トップページ | 中国政府がバイアグラの特許を取り消したことについて »

「時事」カテゴリの記事

コメント

黒田氏の記事、読んでなかった。辛辣ですなぁ。このエントリーもね。多くの人が読んで想像力を働かせてほしいが、もう時間が無いか。

投稿: あんぽんたん | 2004.07.10 10:41

短絡的だとは思いますが、韓国の民主化とは結局のところ進歩派による国家の乗っ取りに過ぎなかったのではないかと考えてしまいます。地政学の面だけでなく民主的統治の面でも韓国は「向こう側」に行ってしまうのでしょうか。

投稿: だい | 2004.07.10 17:56

徴兵効果の強い韓国が言論統御に乗り出すことは、実に歴史の
逆行的な振舞いであり、
在韓米軍の撤退も含めて考えると極めて危険ですね…。

アメリカの方では諸外国のネット検閲に対抗する法案が
出ているようですが↓
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20021008206.html

これは、アメリカと韓国のある種の捻れた対決軸としても
機能するのかな…と思いました。

サイトについてはデジタル・フリーダム・ネットワークあたりが
ログをアーカイブとして保有することになるのかなと思いますね。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/630.html

投稿: kagami | 2004.07.10 17:58

韓国は、インターネットにおける言論統制をだいぶ前から行ってますよ。
どうやら韓国人は、公安を非常に恐れているようです。
詳しくは知りません。
http://www.naver.co.jp
ここなどでは、日韓翻訳BBSがあるのですが、韓国側から書き込むときには、
住民登録ID(だったかな?)の入力が必要となります。
こちらは、公安の監視下に入っていたと思います。

投稿: せつな | 2004.07.13 01:50

最近、キモいコメント書く人増えた。
極東ブログ読者増えてるんですね。

投稿: 極東ブログ | 2004.07.13 08:07

極東ブログさん、ども、って、ええと、ちょっとハンドルが紛らわしいかな。

つまり、ハンドル「極東ブログ」さんは、この極東ブログの執筆者でないということ。できたら、「極東ブログβ」とかしてくださると助かりますが…。

で、このブログの読者数なのですが、極端ではないですが、増える傾向にはあります。

コメントとトラバについては、便所落書き系やSPAMは困るけど、できるだけ意見の違いを許容する立場でいたいと思っています。

また、コメントやトラバで私自身いろいろ学ばせていただいていることが増えているのですが、きちんと応答できていないこともあり、無視しているみたいで申し訳ありません。

ただ、表層的なコミュニケーションより、また同意見でもなくてもいいですから、問題意識の深さを共有する静かな深いコミュニケーションができたらと思っています、と書くと気取った感じですが、そのあたりは、わかってもらえる人にわかってもらえれば、と。

投稿: finalvent | 2004.07.13 10:01

民主化から15年が過ぎて、そろそろ韓国も
民主主義が動揺する時期を迎えてるんでしょうね。
ここを乗り切れば民主主義は根付くのでしょうが、
言論統制やるようじゃこの先は厳しいのかも。

投稿: Baatarizm | 2004.07.13 11:13

通りすがりの韓国人です。ちょっと事情説明のつもりで長い投稿をさせていただきます。

結論から言うと、「韓国のブログを敵視」と「韓国政府の新聞社批判」はあまり関係ありません。どちらかというと前者は「今までの悪い癖がまだ直ってない」、後者は「新聞社の方が絶対に悪いヤツらだ」と言えましょう。

まず「韓国のブログを敵視」。これについて、当の韓国人たちはあまり深刻に考えていません。韓国人は1960年代から90年代初までの長い間に渡って独裁者の統治を受けて来たので、国家がある程度情報を統制することは当然だと思う傾向があるからです。そして今回の規制はその範囲をこえていないと思います。
もちろん、言論の自由の範囲を国家が判断していいのか、憲法に反していないのかなど、韓国内でもいろいろ議論はありますけれど、「普通の韓国人が普通に納得できる範囲から外れてない」という風に考えてください。(これについては最後にもう少し書きます)

二つ目の「韓国政府の新聞社批判」、これが実は奥が深いです。今時の韓国の時事事情を理解するために欠かせない面白いネタなんです。
韓国の時事用語で「アンチ朝鮮運動」というのがあるのをご存知でしょうか?これはかなり前から始まった民主化運動の一つで、大雑把にいうと「朝鮮日報/中央日報/東亜日報(約して朝・中・東)は、新聞社の皮を被った利益集団で、自分たちの利益のためなら筆を曲げることが当たり前(というか最初から曲がってる)。みんなで注意しましょう」ということなんです:)。
朝鮮/中央/東亜、この三つの新聞は、韓国で「言論権力」と言われて、「守旧・保守で、北側(北朝鮮のことです)と対立したい集団」の利益を代弁しています。すなわち民主色の濃い、北側と仲良くしたい今の政権と、「朝・中・東」の三つの新聞社は中が悪いのです。そして「朝・中・東」は、前の大統領の時から今までずっと韓国政府の「悪口」(批判の反対の意味で)を言って来ました。韓国政府もこれに対していろいろ、訂正発表をしたり、言論仲裁委員会(独立した韓国の国家機関です)に申告したりしてきたわけで、今回もそれを強く言っただけのことだと思っていただけるとあまり違わないと思います。(この政府の発言の直接的原因になったのは「行政首都移転に関する異論」なんですが、三紙の記事が実に「思うが侭に曲がる筆」していて面白いんです。韓国政府が本当に~昔本当にあったような~言論弾圧をしてるとしたら、この新聞たちはここまでおかしな記事は書けないでしょ)
余談ですが、この三紙の「奇行」は、いろいろありすぎて困ります。たとえば、朝鮮日報は脱税で逮捕された自分ちの社長を助けるため、彼(Mr. Bang Sang-Hoon)が理事を勤めている「IPI(国際新聞編集者協会)」に圧力をかけて「韓国を言論弾圧に関する決意案」を上げて、それを自分の新聞にこんな風に http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/09/06/20010906000011.html 乗せて脱税問題を言論弾圧に摩り替えたり。本当に面白いことをやってくれています。
そんなんで、韓国ではインターネット言論の方がずっと信頼されてます。たとえば http://www.ohmynews.co.kr/ とか。問題は、朝鮮日報や中央日報は利益団体なのでお金持ちなんですね。お陰で両紙の日本語版がありますから。でも、あまり両紙は信頼しないでください。特に韓国政府に関する記事は絶対疑ってみるべきだと思います。

最後に一番重要なことを。「韓国の民主化は、現在進行中」です。進行というより、戦闘中です。長い間国家主義教育を受けた全体志向の人々と、民主的な考えが出来る「市民」たちが入れ替わっている真っ最中なのです。そんなカオスな状況なので「インターネット検閲」という馬鹿なことも起きるし、「国民たちが自分の力で言論権力をやっつける」というダイナミックなことも起きてます。でも、今の韓国は昔よりずっと自由になったと思うし、あと少しでインターネット検閲みたいな馬鹿なこともなくなると思います。面白いですよ、韓国は。

長い書き込みで失礼しました。またチョコチョコと読みに来ますので、よろしくお願いします。

投稿: 普通はRead-Only | 2004.07.14 02:35

普通はRead-Onlyさん、こんにちは。北朝鮮の関連などで同意しているという意味ではないのですが、貴重なコメントだと思いました。ありがとうございます。

投稿: finalvent | 2004.07.14 07:44

普通はRead-Onlyさんのコメントを読んで思ったのですが、韓国のネットワーカーが朝鮮日報、中央日報、東亜日報に対して抱いている感情と、日本のネットワーカーが朝日新聞に対して抱いている感情って、実は似てるのかもしれませんね。韓国と日本では左右が反対になってるけど。

投稿: Baatarizm | 2004.07.14 13:29

持論ですがどちらの国でも既存のマスコミ自体がネットワーカーからちょっと引いてみられている、ってことなのだろうと思います。たまたま日本では朝日がその論調から、より攻撃を受けやすくなってますが。

投稿: Sola | 2004.07.17 12:07

この記事なんかも日本から見ると言論弾圧に見えますね。
『親日派のための弁明』の著者、金完燮氏が国会の公聴会で歴史上の人物を批判したところ、
「死者に対する名誉棄損」罪で起訴されて、一度地検が不起訴にしたものを高検が再び起訴して、
さらに弁護士すら立てられないというんだから。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05pol002.htm

韓国が民主化すればこのようなことはなくなるのか、
それとも歴史問題は民主化や言論の自由の例外なのか、
どっちなんでしょうねえ。

あとこの件に日本の市民団体が絡んでるというのも、どうかと思いますね。
そもそも彼らに損害賠償の原告たる資格はあるんでしょうか?

投稿: Baatarizm | 2004.08.05 13:01

昨日貼った産経新聞の記事のリンクが切れてしまったので、
gooにある同じ記事のリンクを貼っておきます。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040805/NAIS-0805-01-03-23.html

投稿: Baatarizm | 2004.08.06 09:56

http://taqya.sakura.ne.jp/anime/omo/omo0003.html

投稿: FLY | 2005.10.06 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国がブログを敵視し始めたようだ:

» 韓国が海外ウェブログサービスを遮断 [StarChartLog @cocolog]
北朝鮮問題を扱うウェブログ North Korea Zoneへの韓国からのアクセスが遮断されていると、North Korea Zone: BigBrother ... [続きを読む]

受信: 2004.07.10 13:56

» [news]韓国の内情 [pantomimeの日記]
とりあえず、これを見て欲しい。日付から分かると思うが、1日2日のことではない。 >> IPI・WAN、韓国を言論弾圧監視対象国に指定  2001.09.06(木) http://japanese.ch ... [続きを読む]

受信: 2004.07.11 00:32

» マジでやばい話 [( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー]
選挙に行く前にネットをチェックしてたら、こんな記事を見つけた。 [続きを読む]

受信: 2004.07.11 12:03

» Big Brother in South Korea [藤沢生活]
「中国とか北朝鮮ならやりかねんとは覚悟したけどさぁ、おいおい、なんと韓国かよぉ........_| ̄|○」 なんとも梯子を外されたというような脱力気味のコメント... [続きを読む]

受信: 2004.07.13 20:16

» 日本はまだ健全、ですか [typeholic.org]
 極東ブログ: 韓国がブログを敵視し始めたようだ  お隣の韓国では、インターネットでの検閲が行われている模様。日本でもインターネットは政府などから敵視されていて... [続きを読む]

受信: 2004.08.08 16:53

» NHKの試金石 [神のいどころ]
「BSディベート 日韓の課題 いま語りたい(仮) 〜若者たちの徹底討論〜(6/19放送予定)」みなさん見ましょう。 http://www.nhk.or.jp/bsdebate/index.html NHKがどういった番組作りをするのかが見ものだ。アンケートの比率を見ると、やらせかどうかがすぐに分かるなw ... [続きを読む]

受信: 2005.06.10 11:41

» あの微笑も金のためか [電脳東京 渋谷駅前支店]
        [続きを読む]

受信: 2005.07.01 23:40

« 今後エイズは日本の大問題になるかもね | トップページ | 中国政府がバイアグラの特許を取り消したことについて »