« 三菱自動車を潰してはいけないのか | トップページ | G7と「地政学リスク」 »

2004.04.25

北朝鮮・竜川駅構内大爆発

 北朝鮮の中国国境に近い竜川駅で起きた大爆発について、朝日新聞と産経新聞の社説が仲良く扱っていた。が、まいどの構図とは少し違う印象を受けた。朝日社説「列車大爆発――北朝鮮は本気で門開け」は、何かを知っているという印象を受けた。というのは、記事の書き方が社説というよりベタ記事の文体に近いわりに、奇妙な陰影がある。


 爆発は、訪中を終えた金正日総書記が乗った特別列車が現場を通過してから約9時間後に起きた。一時はテロではないかという憶測も飛び交ったが、米韓両政府ともに否定的だ。
 北朝鮮は、肥料や爆薬の原料となる硝酸アンモニウムを積んだ貨車の入れ替え作業中に「不注意から電線に接触した」と説明している。

 北朝鮮に思い入れの強い朝日新聞なので、いつもなら、日本国民の気分を察しつつ北朝鮮の宣撫班よろしくの誘導話を書くのだが、今回の文章は弱い。金正日を狙っているので「テロ」という表現は拙いのだが、暗殺事件であることを強く打ち消してはいない。
 爆破原因についての説明も朝日らしくなく、投げやりな印象を受ける。朝日はなにかを知っているのではないかという印象を私は持つ。「それって考え過ぎ」というウンコが飛んできそうなので、もうちょっと補足する。朝日はこう続ける。

 北朝鮮の鉄道は、日本の植民地時代に敷かれた路線がもとになっており、老朽化が激しい。過去にも公表されていない大事故が数多く起きたようだ。

 そんなの当たり前じゃんと、さらっと読み過ごしそうだが、この文章の味わいは、「事故」ではなく「大事故」だ。「大事故が数多く起きた」という表現はさらっと読むべきでない。それって何よ?と問われてもおかしくない。ここで隣国日本人の一人として思うのだが、そういう大事故はニュースとして、これまで知らされてきただろうか。北朝鮮は秘密主義だからというのは当然ある。
 朝日は何を知っているのだろうか。朝日の過去を詳しく洗ったわけではないが、きちんと報道してきたのだろうか。
 と、しつこく書くのは、気になる事件が以前あったことを思い出すからだ。ベタ記事扱いだが、読売新聞「北朝鮮の弾薬列車爆発説 在韓米軍も発生を確認」(1988.2.4)ではこう書かれている。

駐韓米軍のルイス・メネトリー司令官は三日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で昨年十二月、軍用列車の爆発事故が発生したことを確認した。

 だが、このニュースは北朝鮮側では否定している。他にもちょっと気になるニュースもあった。同じく読売新聞「中国籍密航容疑者の難民認定を アムネスティが福岡入管に要望提出」(1998.6.16)ではこうある。

同グループなどによると、金容疑者は北朝鮮の鉄道警察官だったが、列車事故の責任で身の危険を感じ、一九八八年に中国へ密入国。同国の身分証明書を不正取得した

 この列車事故について、このニュースからは事故規模はわからない。だが、朝鮮日報に"1997 Train Disaster Claims Death Toll of 2,400 People"(参照)に対応しているのではないだろうか? その対応は憶測だとしても、この朝鮮日報のニュースはいったいなんなのだと思う。2400人が死んでいたのか。ちょっとシュールな感覚になってくる。
 北朝鮮ワッチャーには当たり前のことかもしれないが、朝日もこうした情報をプールしているのではないだろうか。この社説からはそんな臭いがしてくる。
 暗殺説に戻る。朝日も暗に暗殺説を否定していない。というのは、金正日がここを通過したのは9時間前だからということで十分には否定できないようだ。朝鮮日報「【龍川爆発事故】政府はテロ否定 丹東は暗殺説拡大」(参照)では次のように暗殺説に簡単に触れている。

 それにも関わらず、当面「金正日暗殺企図説」は簡単に収まりそうもない。今回の事件が前例のない大型事故である上、金総書記の特別列車が4~5日の間に2度も通った場所で過失により列車が衝突したという事実のためだ。
 特別列車が過ぎる場合、一般住民は全員疎開させられ保衛部員などが近所に密集配置されるため機関士などの不注意で事故が発生する状況にはないというのが脱北者たちの話だ。

 この暗殺説で重要なのは、この後段の部分だ。京郷新聞だが、この点について、金正日の歓迎団体が定刻を知らずに集結されていたというニュースもある(参照)。
 この事件が難しいのは、暗殺説が真相だった場合、事件の意味合いが、がらっと変わるように思えることだ。
 もちろん、暗殺説が真相であろうがあるまいが、救助は必要だとは言える。産経新聞社説「北朝鮮列車爆発 まず秘密主義と独善排せ」もこの点を指摘している。

とはいえ、北朝鮮が国際社会に救援を求めてきたことは注目してよい。現場の鉄道が中朝間の物資輸送の大動脈で、その復旧の遅れは北朝鮮体制の命運にかかわるという事情からかもしれないが、北朝鮮が国際社会と正常に交わることの重要性を見直すきっかけになれば、悲劇も無駄にはならない。北にとって、政治的にも経済的にも重要な意味を持つものとなろう。

 この点は、BBCニュース"N Koreans informed in radio broadcast"(参照)も朝鮮日報をひいて指摘している。

 Choson Ilbo reported that, as the story broke, security-related departments in the South were put on high alert to analyse incoming reports and assess their significance.
 The paper speculated about the impact the blast might have on the North's fragile economy.
 "It is not an overstatement to say that the North Korean economy is sustained by the narrow lifeline passing through Ryongchon. If this lifeline has been damaged by the explosion incident, what adverse effects it will have on the North Korean economy is anyone's guess," it wrote.

 この路線が北朝鮮のライフラインだとはいえるのだろう。ただ、それは政府側のライフラインだという意味かもしれない。
 いずれにせよ、事態は別の事態を引き起こすだろうとは思う。

|

« 三菱自動車を潰してはいけないのか | トップページ | G7と「地政学リスク」 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

私も新聞記事引用の引用だけでボカしていますが、概ね脱北者の意見と同じです。ちょっと考えられないかなと。そもそも金日正が通過する駅に爆薬系のものが大量にあるというのも不自然で、何かあった時の事を考えると無用心かなと。

あと18日から続く異様な全国規模の山火事も妙なんですよね。
金日正は15~20日まで訪中していた訳で、その間に何かあった可能性も考えられるんですよ。その鎮火に当然、待機している軍は借り出されるでしょうから、今回の列車警備で壊滅的なダメージを受けた「どちらかといえば親金派な警備用の軍隊」を失ったことによって、残っている軍はかなり信頼できない状態じゃないかと。元々、そういう不信感に警戒している様子まるだしの人ですから。

それと、事故処理のために新義州に配属された軍・警察を全て投入したぐらい、窮地に陥っている状態が分かります。もう手ごまが無い状態ですよね。なので中国側に応援要請した可能性が高いのかなと。国内だけでは誰を信じれば良いのか分からないといえますし。しかも、怪我人救出なら、即座に中国側の近隣病院は手一杯になるはずなのに、丸1日経っても誰も運び込まれないというのも、ちょっと異常かなと思っています。距離で言えば練馬から横浜間ぐらいの距離ですからね…。下手すれば歩いても1日の距離です。15kmぐらいですから。

これで、一番怖い金日正の「軍隊が他所に出向けば」、クーデターは楽に進行できます。金日正を殺せば、洗脳国家ですから親衛隊が続々と生れて反乱軍と討伐軍に分かれて戦わなければなりませんけど、金日正を捕まえて、彼の口から言いたいことを言わせることができれば、国のコントロールもしやすいかと思います。もちろん従えば…ですけれども、近親側が裏切ったともなれば、簡単かも知れません。裏の社会を知っている人ならば、いくらでも失脚させられますので…。

なので、中国側に依頼したのは、身辺警護と事故処理としての事態収拾じゃないかなと。少なくとも新義州に配属された軍を手元に置くことで安心できるかもしれないですから。もし、クーデターだとしたら、彼らには知らされず捨て駒にされた可能性が高いですからね(^_^;

あくまで、すべて仮説ですけれども、そういう事があってもおかしくない最近の国家情勢(長期間苦しみ過ぎで異常な事態になっている)なので、ロマノフ王朝のような結末を辿る可能性もありますね。

投稿: バカぽん | 2004.04.25 13:33

ちなみに山火事を「焼畑」とする説を唱える人もいますが、無視して下さい(笑)。あんなに大規模な焼畑を「山間部」でする訳がないですし、焼畑なら毎年の恒例行事なので諜報機関が騒いだりすることはありませんので(^_^;
ちなみに、山間農村部の人々は木の根とか木の皮まで食べてる「鹿のような食生活」の状態ですよ。それて木まで全て焼いてしまうというのは異常ですから。

投稿: バカぽん | 2004.04.25 13:39

バカぽんさん、ども。いろいろ示唆的です。

火事については、バカぽんさんもリンクされていた、これですね。
http://japanese.joins.com/html/2004/0422/20040422200313500.html

あまり陰謀論的なプロットで理解したくはないのですが、北朝鮮問題についての日本人「常識」はどうも非常識っぽいのかもしれません。他にもきな臭いインフォはあるのですが、評価が難しいです。

投稿: finalvent | 2004.04.25 15:55

金正日はどこにいる?てところでしょうか。
http://www3.diary.ne.jp/user/342460/

投稿: a watcher | 2004.04.26 08:19

a watcherさん、ども。この問題は、いわゆるビミョーっていう感じです。余波をワッチしていく必要はあるかと思います。日本海に出張っているイージス艦も気がかりです。

投稿: finalvent | 2004.04.26 08:46

まんぎょんぼんが騒ぎの中来てるのですね。
まああくまで仮設ですが、爆弾が破裂したような気がしないでもないですね。

投稿: (anonymous) | 2004.04.28 00:20

吉例でanonymousとしました。今回の爆破ですが、原因として流布される、化学肥料の硝酸アンモニウム説というのは、あまり説得力がないようには思いますね。

投稿: finalvent | 2004.04.28 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/657/490246

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮・竜川駅構内大爆発:

» News/2004-04-25 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
【音楽】wyolica、ニュー・シングルのリリースに先駆けてスペシャルコンテンツを公開中! -- アルバム発売待ち。 【音楽】鈴木亜美ウルトラCD文芸春秋から発... [続きを読む]

受信: 2004.04.26 02:15

» 北朝鮮竜川爆発事件について [LazyGeeks]
デポログ / DEPOLOG : 爆発事故 竜川駅の衛星写真 極東ブログ: 北朝鮮・竜川駅構内大爆発 少し,というかだいぶ古くなりましたが紹介. 北朝鮮という... [続きを読む]

受信: 2004.05.01 12:42

« 三菱自動車を潰してはいけないのか | トップページ | G7と「地政学リスク」 »