« 年金雑話 | トップページ | 国内製薬会社再編成がようやく始まる »

2004.02.25

個人情報漏洩雑談

 ヤフーBBの契約者情報流出の問題が、なんとなくピンとこない(参照)。無防備に率直な印象を言うと「孫さんのところだからなぁ」である。そういう言い方は誹謗に聞こえるかもしれないが、そんな意図はない。自分としては、そんなものだよなというだけの感じである。その感じをもう一歩踏み込んで考えてみようと思うのだが、なんだかぼんやりした感じがする。そして、「ああ、この問題っていうのは世間ではセキュリティだの右翼だのという物語で理解されているのかな」と思う。そういう話も、実はちょっとついていけない。
 この件で、切込隊長BLOG(参照)が面白いといえば面白かった。90万件もの解約者がいるのだろうとしてこう言う。


 この数字は驚くべきだ。つーか、解約率高すぎ。インフラビジネスの基本から言って、携帯電話も含めたキャリアクロスはせいぜい年率でいって4%とかその辺のはずだ。累積で20%近い解約者を出しているというのはなんぼがなんぼでも酷すぎる。

 私にはビジネスセンスがないので、通常の解約率の感覚が働かない。だが、街中で見かけるヤフーBBの人々を見ながら、このビジネスが成り立つのは、解約しづらいっていう日本人的な心性を逆手にしているからだなという印象は持っていた。むしろ、みなさんちゃんと解約してよかったねという感じもしないではない。という言い方にすでにくぐもっているのだが、こういうビジネス攻勢のしかたはある意味に日本的ではないとも言えるし、日本をよく知っているとも言えるという点で、またしても、孫さんが思い浮かぶ。
 私は、そういいつつ、孫さんが嫌いではない。ADSLのアネックス関連の英文の仕様をちと仕事がらみで読んだことがあるが、これは孫さんふうに押してもいいのかもしれないとも思ったものだ。いや、率直言えば、電話網というコモンキャリアさえしっかりすれば、他の通信路など乱戦でいいじゃないかというやけっぱちな感じでもある。
 話を戻す。今回の事件でもう一点、ぼんやりとした感じがするのは、その個人情報ってなんだ?ということだ。自分もこうしてネットにつながっているということは、末端のプロバイダなり企業なりにぶら下がっているのだが、それにあたってはなんらかの契約がある。ヤフーBBでもそうした契約内容が漏れた、と類推する。で、困るのはなんだろう?
 クレジット番号? 私はすでにクレジット番号をハッキングされたことがある。やられたのは私の落ち度ではなく、恐らく通販などで使っていた米国の企業だ。ハックしたやつらはロシア人だった。被害がほぼなくて済んだのはクレジット会社の人的な機転だった。不思議といえば不思議だったのが、私はどうすればよかったのか? 対処はない。せいぜい、通販にクレジットカードを使うな、くらいだろう。しかし、通販経路でハックされたわけでもなく、このハッキングは、詳細は忘れたが、米国ではかなりの事件だった。やや例外かもしれない。いずれにせよ、クレジットカード情報は、やる気になら飲み屋でも漏れる。
 と言って、個人情報漏洩なんてたいしたことはないと言いたいわけではない。むしろ、たいしたことない情報の漏洩がネットや電子媒体で累積していくうちに、その検索性の良さという点から、なにかができつつあるなという気がする。
 昨日、このブログにスパムを打ち込んだ厨房がいた。JavaScriptは切っていたので、確信犯なのだろうが、あまり手は込んでいなかった。ふと、この手の厨房についてのTypePadのヘルプでも書こうかなとちょっと思った。まだそんなニーズはないだろう。今後は増えるだろうか。トラックバックなども実はMT仕様さえ守ればどっからでも打てるのでスパムになる。すでに極東ブログのトラバの一部はそれ臭い。一般的にIPの検知自体はJavaScriptなんかなくてもWebビーコンとか作れば簡単にできる。が、当方Webビーコン風のものはまだ設置していない。する気も当面ない。ログを見るのも面倒くせえという感じだ。とはいえ、私はこのサイトではリファラは取っている。どっかのサイトで晒しとか加熱した話題になるのは嫌だなとか、人は何に関心があるのだろうとか、思うからだ。
 でIPについてだが、そんなの串で偽装できるともいえるし、偽装するなら多段串にするかもしれない。が、そこまでするのかなと思う。そこまでやられたらめんどくさい(手間暇かけて追いつめるしかない)。IPさえ割れれば、逆探知的な情報収集はかなり楽になってきた。これにCookieに仕込まれたGUID的なキーがわかれば、ほとんど特定人物のプロファイリングは終わりだ。
 情報化とは変な世界だなと思う。私についてもすでに大量の情報がすでに漏れている。と、ここで思うのだが、なにより大量な情報はこの極東ブログであるはずなのに、おそらく、それは他者に意味のある情報ではない。私にとって意味を持たせたい情報は、情報として意味がなく、私を社会のなかでピン留めする情報が、私のメタ情報としての意味がある。個人情報というのはそういう機能(社会に固定し自由を奪う)をもった情報なのだ。

|

« 年金雑話 | トップページ | 国内製薬会社再編成がようやく始まる »

「ネット」カテゴリの記事

コメント

楽しみに読ませてもらってます。
単なる一読者なので、
finalventさんの個人情報については興味はほとんどの人と同様ありません。

ただ、ブログを読んでいると、人物像が私の想像上で形成されてきて、
勝手に、横浜ベイの山下大輔監督のような風貌を思い浮かべます。
*今は強面の中年だが、元は慶応ボーイで元六大学のスターみたいな。

*あんまりはずれてないですよね?

投稿: 35の春 | 2004.02.26 09:47

住所や電話番号より某米国産ネット通販書店の購入履歴が漏れるのが一番恐いです。

投稿: 愛読者@初カキコ | 2004.02.26 09:50

35の春さん、こんにちは。あはは。情報って漏れるものですね。この話は極秘にしておいてください。

投稿: finalvent | 2004.02.26 10:07

愛読者@初カキコさん、こんにちは。「某米国産ネット通販書店の購入履歴」これは、正直にいうと差し迫った問題です。なのに、そんなアフィリエイト貼っているのはどうよ?っていうことがぐさぐさします。率直にいうとこういう社会なんだ、流されるぜぇ、なのですが…。

「某米国産ネット通販書店の購入履歴」については、2点に気になることがあります。あのクレジット管理は国内ではありません。これは、誰か追及しいたら知りたいです。私はちょっともめたことがあり、知りました。もう一点は、流出の危険性自体は差し迫ってないのですが、Cookieを使ったプロファイリングです。

1984のBigBrotherではないのですが、もっと奇っ怪ななにかとして世の中に出てくるでしょう。このゴリアテと市民はいつか対決しなくてはいけないのか、ゴリアテではなくジニーになるのか。

もうちょっと言うと、「某米国産ネット通販書店」は日本人の下半身をすでに握ってますね。ぎゅっと。


投稿: finalvent | 2004.02.26 10:13

>もうちょっと言うと、「某米国産ネット通販書店」は日本人の下半身をすでに握ってますね。ぎゅっと。

とっても同意。
握られていることを諦めとともに自覚している一人 > 私
「お気に入り」が漏れるの恐さにOperaにしている一人 > 私

投稿: Dain | 2004.02.26 13:01

Dainさん、ども。テクニカルに脆弱性というならOperaも同じかなという感じはしますね。もっと普及していいのに。

投稿: finalvent | 2004.02.26 16:27

あれ、今朝の私のコメント削除されてしまいましたね。何かまずかったですか?

投稿: fanannan | 2004.02.26 22:55

あ、失礼、ひょっとしたら、送信し損ねていたかもしれません。要は、欧州などGSMの携帯電話の解約率は日本と違って(電話番号のポータビリティがあるせいか)ずっと高いはずです。年率30%とかいう数字を見た覚えがあります。電話番号よりもメールアドレスの方が気軽に変更しやすいでしょうから、あれで累積20%なら、そんなに悪くないのではというのが私の感想。

投稿: fanannan | 2004.02.26 22:59

fanannanさん、こんにちは。えっと、コメント削除してません。というか、基本的にあまり削除しない方針です。セキュリティ管理者なら誰でも知ってるけど、小悪はある程度泳がせるほうがいいはずです(詳細省略)。

で、GSMについてのコメント、ほぉと思いました。考えてみたら、米国の一般市場を見ても、普通の商品だとそんな感じがしますね。そういう意味では、Yahoo!BB(directed by King Son)は普通の商売の感覚なのかもしれません。

投稿: finalvent | 2004.02.27 08:45

この程度の個人情報などはじめから漏れているようなもので、実害はほとんどない、という感じだと思っています。。

ヤバいというと、私の知り合いが今となっては非合法なロ*物を深夜のオークションで落としたところ、相手が警察に捕まったという事例が。警察からは連絡などは来ていないそうですが、これが真にヤバい個人情報のような気が(爆)。

個人情報に関しては、正しい個人情報が漏洩するのではなく、微妙に間違った個人情報が漏洩することが怖いような気がしているのですが、自分でも正しくは想像できていません。

投稿: jouji | 2004.02.27 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報漏洩雑談:

» トラックバック 個人情報漏洩雑談 [セキュリティBLOG]
極東ブログさんの投稿にトラックバックします。 ヤフーBBや、その他の企業から情報漏洩で、被害にあった人も多いと思います。 個人情報って何だ? どのように守るのか? 率直な疑問かも知れません。 個人情報とは、個人が特定できるような情報。例えば、氏名、住所、家族の情報や、資産情報、クレジットカード番号などに関わる内容だ。すなわち、不特定多数の人に知られたくない情報だ。 では、どのように守るか?既に情報... [続きを読む]

受信: 2005.05.29 17:47

« 年金雑話 | トップページ | 国内製薬会社再編成がようやく始まる »