« 人の狂牛病、血液感染の可能性 | トップページ | 朝日新聞、ロシア大本営代理となる »

2004.02.08

一次産品高騰、で?

 今朝は日経新聞社説「世界経済の構造変化映す一次産品高騰」が気になった。率直に言ってよくわからないのである。だからなんなの?という感じだ。事態は標題どおりだ。


 原油、石炭、鉄鉱石、金、大豆、綿花など世界の一次産品の市況が昨年から高騰している。代表的な指標であるCRB先物指数は年初に266まで上昇、現在も260前後で高止まりしている。2年足らずで40%近く上昇した計算だ。
 原油価格は昨年春のイラク戦争後下落するとみられていたが、米WTI原油が1バレル=30ドル台半ばで高止まりしている。石炭は発電用の一般炭のスポット価格が1トンあたり40ドル前後と昨春に比べ、70%近く値上がりした。

 で? みたいな感じがする。日経によれば、その原因は中国なのだそうだ。

 一次産品の全面的な値上がりの背景には第一に経済成長に伴う中国の需要爆発がある。中国の昨年の原油輸入量は前年比31.2%増の9110万トンと過去最大となった。中国はすでに2002年に石油消費量で日本を抜いて米に次ぐ世界第2位となったが、原油輸入量も急速に日本に追いつきつつある。一般家庭の電力需要の増加、「世界の工場」としての産業用エネルギー需要の伸びもあって、エネルギーの輸入急増が起きている。

 これも、ふーんという感じだけだ。数字に間違いはないだろう。読んでいてなんか、腑に落ちないなと思うと、途中でこうある。ちんたらした引用で申し訳ないが、問題は、この「とらえどころのなさ」なのである。

 ただ、過去の石油危機などと違って、今回の一次産品市況の高騰局面では世界的に目立った形でインフレ傾向が出ていないことに特徴がある。原料コストが上昇しても製品価格が上昇しにくい構造が世界経済に生まれているからだ。

 でしょ。で、終わり、じゃないのか。何が問題なのだ?
 引用がもううざったいので、簡略にするが、とりあえず問題は、一次産品に依存する産業分野がもたないから、価格に反映すべきではないか、ということか。反映すりゃいいじゃん。
 それと、その問題についての中国の影響はどんなものだろうか、よくわからなかった。
 まどろっこしい話になったのは、私はこの日経の話は基本的に法螺ではないかと思うからだ。だが、うまく説明できない。私は素人、日経の執筆者は玄人のはずである。少なくとも何が問題なのか、それをえぐり出すように玄人は書くべきではないのか、とは思う。
 それとも、この世界の変化はたんに変化というだけのことではないか。いずれにせよ、現状、債券相場は落ち着いている。というか、一次産品の問題は、投機の思い込みには影響しても、単純な影響はないということだろう。
 一次産品に依存する産業の製品の価格が上げられないのは、マーケットの力のほうが強いとからだろう。そのマーケットとはなにか? 単にデフレということか。もっと簡単な話、この問題は、中国がクローズアップされるが、世界的には、先進国と途上国の労働格差のなかで、実質的な解消に向かっている、というだけのことではないだろうか。
 もちろん、今後の中国の一次産品輸入は増える一方だろう。むしろ、中国にマーケットが機能しないかもしれない、あるいは、中国が世界市場に統合できないかもしれない、ということが危機の可能性ではないか。

|

« 人の狂牛病、血液感染の可能性 | トップページ | 朝日新聞、ロシア大本営代理となる »

「生活」カテゴリの記事

コメント

「製品価格に反映したらエライことなんだから中国そんなに頑張るなよ」ト云ひたいんだとしたらば大変ですな。桑原、くはヾら。
(尤もこっちは兼業農家でありますからして一次産品の価格が上昇して呉れると頗る…(以下自粛。)

投稿: wachthai | 2004.02.08 11:53

wachthaiさん、ども。おっと、兼業農家ですか。うーむ、って私は、農業を専業化せよの急進でもないが…などとちと考えました。

日本は、メディアのせいだと思うけど、中国産の農産物はよく叩いたなと感心。むこうで作らせているのも日本人のようだけど。

投稿: finalvent | 2004.02.08 16:00

都市民でも上層大卒初任給が日本の1/5でしょうか。そのまた1/2弱が農民層の所得でしょうか、私の感じではですね。そんなのでもやっていけるのは、食費・電気代・地域集中暖房費とか無茶苦茶安いからでしょうかね。住宅費はどうでしょうね。月給98万円相当のオーナー社長が高くて買えないって言ってましたので、まさにピンキリなんでしょう。これって市場なんかなくって押さえつけてるんですね。ピンの方は舞い上がってますが。都市部は一見未来都市風(開発浅いからw)ですが、車で30分も郊外行くと凄いとこに住んでますね。戸籍制度で移動できないし職就けませんしね。また私企業も何か儲かりそうだとなると皆押し寄せて供給過剰の投売りでしょう。でも元手がかかってないんだからできちゃいますね。デフレ輸出といわれるわけですね。市場がない、計画もない。「社会主義市場経済」の中身でしょうかね。こんな調子ででかくなったら、非効率浪費かつ不衛生(サーズに鳥インフル等々)大国になってしまいますか。他人の褌(外資)が外れちゃったら抑え付けの原資なくなっちゃうんで「食いモン」高くなったりしたら、現代版抗菌(黄布)の乱でも起きちゃったりすんのかしらん。

投稿: shibu | 2004.02.08 19:18

じゃあ、どの辺りが黄布党になるんだろう・・?(やっぱ不平等分化の下層のほうかな)などと考えつつ、日経のアレに還ります

え・・と、
これって(中身みてないから分かんないんですけど・・)お得意の「にゅーえこのみー」ってやつじゃないんですか?

「言外に・・」って感じで

だってあそこって、ずいぶん無責任にアレのプロパガンダして、ウソ記事作り上げていったみたいじゃないですか?
なんか、取材されたところの人が、「・・言った内容と全然違う」、ってのは日常茶飯らしいし・・
んで、
特に情報経済(っていうか「にゅーえこのみー」)関連のことやるときがひどいみたいですね

で、
近頃だとけっこう批判されてるから、この社説でもはっきり「にゅーえこのみー」の考えを出すのははばかられたんだけど・・いままでの癖が・・(もはや性だからw)

そんな感じではないかと・・σ(^^;

投稿: m_um_u | 2004.02.08 21:29

shibuさん、m_um_uさん、ども。中国の戸籍制度、っていうか、れいの農村籍の問題ですよね。一部緩和されているとも聞くのですが、実態がよくわかりません。以前は、盲流が話題になったのですが、最近聞きません。でも、そうはいっても、中国共産党の最大の課題は貧富の差でしょう。なんだか笑えないギャグっていう感じですね。

投稿: finalvent | 2004.02.09 09:56

製鉄のことしか解らないのですが、ここに書かれているように原料高なのに製品価格が安く買い叩かれるので厳しいです。
買い叩くのは主に自動車メーカー様です。それで営業利益過去最高とか言われてもな……

で、なんでお客様が血も涙も無いほど安く買い叩くのを飲まないといけないかというと、最終プロダクトと同じで韓国や中国の新興組が安いからです。需要爆発というか、彼らが作り始めたから、でしょうね。元々寡占市場だったものが新規参入組で活況を呈している、正常な価格競争といえばそうなんですけど。

投稿: ChaYu | 2004.02.09 16:28

ChaYuさん、こんにちわ。なんか笑っちゃいけないのですよね、買いたたき。しかしぃという感じです。韓国製品は自国内ではけっこう高値という話をきいたことがあります。

ブログ拝見しました。私からネタ。

launcher ×ラウンチャー ○ローンチャー

投稿: finalvent | 2004.02.09 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一次産品高騰、で?:

« 人の狂牛病、血液感染の可能性 | トップページ | 朝日新聞、ロシア大本営代理となる »