« 牛肉の話 | トップページ | 自衛隊イラク派遣は話題か »

2004.01.26

極東ブログ近況

 極東ブログ近況、といっても、finalvent近況じゃありません。なんでこんな駄文ばかすか書いているのかね、てふ御疑問無用事。ついでながら、仮面ライダーBlade、まだ見てません。
 年明け、ココログのトップで極東ブログが紹介されて、いや参った。こんな黒いブログを紹介しちまっていいのか。というわけで、紹介の文言は毎度ながら新聞社説批評だよーん、みたいなもの、はい。ま、それでいいのだが、で、リファラ件数を見るに、アクセス件数が上がったみたい。で、ちと、どうすべとか思った。数日後落ち着いた。有名どころのリンクがあると、アクセスが血圧みたいに上がります。
 あ、極東ブログではアクセス解析はやってません。関心ないっす。でも、「はてな」でリファラを眺めていた癖がぬけねーんで、リファラは取っている。リファラ件数からアクセスが多いんだべな、という感じを持つわけ。もっともリファラといってもJavaScriptだし、けっこうみなさん、セキュリティソフトが普及しているみたいで、リファラ、そんなに出てない。というか、けっこういいかげんなリファラ検出なので、「はてな」みたいにはいかない。が、「はてな」みたいにリファラが取れても、うざったい。ところで、リファラって何ですか?なんて訊かないでね。
 リファラを見ていて、おやまぁと思うのは、Googleのランキングがもろに反映していること。ちと、こりゃまいったなという感じ。当方、極東ブログ、話題によっては、デープなこと書いているので、そういうデープネタに関心ある人がぐぐったときに情報提供できればいいじゃーん、とか思っていたが、実際のところ、世人の行動パターンつうか、GoogleのSERPの10位くらいしか、Googleって使われてないのがよくわかる。こりゃ、SEOが血道をあげるわけだ。
 いやまぁ、よく来るリファラが「雑煮の作り方」、え、なんでそんなものが極東ブログに来るのか? って自分で記事書いているのすっかり忘れてましたよ。Googleで検索したら、SERPの1位でやんの。おい、どっかの食品メーカー、雑煮のアフィリエトをくれぇ、リンク貼ったるでぇ、と、これは嘘。もともと、雑煮の作り方なんぞ、関心ないし。でも、世の中、なんでまた雑煮の作り方なんかに関心持つんだ? 他に多いのが、キャット・スティーブンス。うーん、俺っち昔のファンだからもっとデープな話でも書いたるかぁ?(やめとけ)
 ちょっとはっとしたのが、「荻生徂徠」と「弁明」、おい、それって誤字だ。って、極東ブログがこんな恥ずかしい誤字してたか、ってよく誤字するので、ありかな、とGoogleで調べたら、別の文脈で偶然マッチしただけでした。ホ。が、ついでに世の中、「荻生徂徠」「弁明」のWebページがあるのを見て呆れた。ソクラテスじゃあないんだよ、って教養カマしてどうする。
 それにしても奇妙なキーワードでSERPを勝っているのは、なーぜなのか、そんなに極東ブログのPageRank高いか? な、わけねーべ。
 実測。極東ブログのPageRankを計ったら4でした。「はてな」のときが4、ココログに引っ越したとき3。「はてな」のほうが、構造的にリンクファームなんで、1ランク上みたいですね(って悪口だったりして)。ニフティの社長のが6。例の「詞織」が5。えっと、詞織にコメントないのかって? あるわけないじゃん。H2の空タグ打っておけばいいのになんて言わない言わない。
 それにしても、最近、GoogleのSERPで「はてな」と「ココログ」がのさばってんじゃないのか、っていう感じがする。他のブログってあまりヒットしない。2ちゃんねるとかブログサービスやっていたのじゃないか。なぜ、出てこない。Google八分か。
 って、笑っているけど、最近、極東ブログもこのまま悪態を続けていると、Google八分かなとふと思う。け、勝手にしろ、とも思うが、それでいいのだろうか。というのもだ、ココログルで毎回文字数の多いブログで極東ブログが掲載されるのがこっ恥ずかしいんで、あ、そうか、じゃ、ココログの新着を止めればいいのかと思って、止めた。ホッとしたが、あれま、副作用。Googleのクローラーが怠け出したぜ。
 実は、先日、Googleのクローラーがいよいよ極東ブログをフレッシュクロールやりだしたようで、うひゃ~とか思っていたのだが、すぐに態度変えてしまった。今だと5日インタバールくらいかな。極東ブログにアンテナ貼ってくださる方のアンテナのほうが先にクローリングされているので、うーん、それもなんだかなと、新着にまた顔を出すことにした。結局、なんであれトラヒック(NTT用語)量の下支えがないとクローラーは動かない、ようだ。
 話をリファラに戻すと、圧倒的にというほどのことはないけど、「はてな」のアンテナが多い。ふーんていう感じ。が、リファラ無しも多い。カットされているのもあるだろうけど、多分にリンク集なんでしょう。ネット上のリンク集ではない、っていうか、極東ブログはあんましリンクされてない。なんか、黒いですし、ここ。2ちゃんねるとかにも出てないみたいでほっとします(見たくもないっす)。
 最近はリファラ数が安定していて、ま、こんな感じかな。悪たれつくから、でも早晩、Google八分かな、と。しかし、恐らくそうなってアクセスが半減というあたり。ふーむ、ですね。そのくらいいいのかも。
 アクセス数自体は私本人にはあまり意味がない。NIFTYのフォーラム時代、そのまた前のアスキー時代でもそうだったけど、ま、結局、読まれて20人っていう線があればいいかな。違うかな。そのあたりが、ブログの新しい感覚。私のように鼻っ柱の強い青二才が、気が付けばもう46歳。爺ぃだよ。ブログの世界にいる歳じゃねーよっていう感じ。わかんないですね。
 これで話は終わり。えっと、ついでなんで、新聞社説執筆者のみなさん、いつも悪口書いてごめんなさい、と頭を下げる。ついでに、一言ずつ、えー。朝日さん、サヨ反米はもうやめましょう、つまらない。読売さん、ナベツネって怖いですか。毎日さん、また反リフレの作文読みたいです。産経さん、ポチ保守って辛い? 日経さん、うーむ、日経さんがわからない。韓国紙さん、翻訳のかたけっこう年配ですね。言葉遣いでわかります。ごくろうさまです。日韓の友好にもがんばってください。

|

« 牛肉の話 | トップページ | 自衛隊イラク派遣は話題か »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

何様?って感じで文章を書かせてもらいます。

いやー、最近熱いね。極東ブログ。
はてなからココログに引っ越してからペースも上がり一日数編になるときもあるし。
毎日更新。毎日楽しみですわ。
よく朝一で社説を一通り読んですぐにこんなにポンポン難しいことが書けるなと。文章力もあるし。
相手してもらいたいんだけど、無理というか議論に切り込んでいく地盤が自分にはない。

所々、頑固おやじが垣間見える。もちろん、それはそれで色になっている。
*頑固おやじとか言って悪いんですが、
とっかかりがネットを介して人にはついぞんざいになってしまう傾向があるんで、あえてそのまま書いてみました。
出会い系で会った女性にもなめた態度で何度か激怒させたことがありますが、なんか悪い?って感じでした。
(「ぎりぎり笑えないセクハラ」、「乳のもみ捨て」、「虚言」程度でもちろんレイプとかはしてませんよ。飯はおごってたし。)
多分、ネットでの自分は仮面、別人という認識がなぜか僕に出来ていて、本気の人間関係で向き合うまでにはいたらないんです。
「そんなやつは現実世界でもだめだよ」と言われたらそれまでですが。
で、出会い系ってダメだなーと半年もたたずにやめてしまいました。

書いてて思ったんですが、もてないせいか自分の個人的な問題に関心が行っていて、
社会に関心が行かない人間なんだなと分かりました。でも変わりつつある。
ここが今一番楽しみにしているページだし。

投稿: 摂津 | 2004.01.27 10:58

摂津さん、ども。なんか言葉うまく出ないのですが、よくわかる気がします。「出会い系ってダメだな」は経験ない(ことにする)ので理解が及ばないけど、女自体は舐めちゃだめですが、部分は舐めてもいいかもしれないけど、って、オヤジ?

投稿: finalvent | 2004.01.27 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極東ブログ近況:

« 牛肉の話 | トップページ | 自衛隊イラク派遣は話題か »