« 市町村議員を減らすだけでは危険なことになる | トップページ | もちろんブッシュの一般教書演説はつまらない »

2004.01.21

イラクがシーア派になるのはしかたないこと

 自慢するわけでもないし、自慢にもならないのだが、極東ブログのイラク問題を扱う際の基本は、当初から一貫してスンニ派とシーア派の軋轢である。これにクルド人の勢力が加わるが、日本のメディアが言うようなトルコを含めたクルド人という風呂敷は広げない。多くの人は長い亡命史を持つことになったクルド人の情報に傾きすぎて実態を勘違いしていると思う。
 もともとイラクという多民族他宗教国家を維持するというのは無理があった。辛うじて近代的な強権で抑えられていたのだから、それが無くなれば崩壊するのが自然だ。日本のメディアは「イラクの国民」とかいうけど、そういう抽象は不可能ではない(例えば亡命者の視点)が、実体はない。むしろイイ戦争をしていたらから、シーア派がくっつかない、というか、くっつけなくなったというかいずれ分離しているのが、幸い?といえば幸いだ。
 そういう極東ブログにしてみれば、今朝の朝日新聞「イラク再建――米国は譲歩をいとうな」は苦笑というか、ホント、苦い感じがする。罵倒してお笑いで終わりにもいかない。前提がとち狂い過ぎているのだ。冒頭がこう。


イラクの復興支援を掲げた陸上自衛隊の派遣が始まった。そのイラクを再建し、復興を本格化させるための根幹は、イラク人自身による安定した統治体制をいかに早く作り上げることができるかである。

 その「イラク人自身」がフィクションなのだ。むしろ、所詮政治と割り切ったほうがいい。政治なんだから。だ、から、これを反米サヨクの歌で朝日がこうつなげるのは、全然違う。

 ところが、現地の政情はいま大揺れだ。ブッシュ米大統領は6月に暫定政府を樹立し、主権をイラク側に移譲する日程を描いている。そうして占領を終わらせ、秋の大統領選挙を有利に運ぼうという狙いだ。

 全然違う文脈で朝日は反米の歌を歌っている。社説ではいろいろ米国をくさすのだが、実は、社説執筆者、なーんにも考えていない。

 主権移譲に向けた米国の軸足の揺れを見て、北部のクルド人勢力が分離独立に傾き、かつてフセイン政権を支えたスンニ派勢力は、他の勢力の台頭を阻もうと無差別テロに走る。そんな悪夢が現実となっては、復興どころではない。

 そういうからには、米軍を強化せよなのかというと、そういうまともな発想ができない。

米国が描いた主権移譲の手法や日程に拘泥していても、安定的なイラクの再建は難しい。各宗派や民族にとって、国の統一を維持することの利益もあるはずだ。コソボやアフガニスタンのように、国づくりの主体をイラク人と国連に移し、新たな統治を立ち上げる。それを米国が助ける。ブッシュ政権にそうした転換を望みたい。

 間抜けここに極まる。主体となるイラク人がだね、それが分裂してそれぞれおれっちが主体、と争っているのだよ。これに国連を加えるということは、国連がイラク人に向けてマシンガンを構えて秩序付けるということになるのだよ。で、マシンガンを向けられたら、イラク人だってマシンガンを向け返す。そして、結局それを助けるっていうことは、ガンの引き金を握らせのは米国っていうこと、ではないか。阿呆臭。ついでに言うとこの文章だと、朝日新聞、コソボのことも全然わかってない。
 イラクを国民国家に志向させるなら、シーア派が前面に出るのはしかたがないことだ。当然、スンニ派はしょっぱい目にあう。しかたがないから、それを内乱に向けないような懐柔策の具体策を取るべきだ。幸い、悪玉視されているシーア派シスタニは、イラン革命のホメイニとは違い、政治に聖職者が関わるべきではないと認識している。イランの近代化と併せて、この部分から合理的な民主化を促進させ、トルコをモデルとしたような体制を作っていくしかないだろうと思う。でなければ、国家分断しかないのだから。

|

« 市町村議員を減らすだけでは危険なことになる | トップページ | もちろんブッシュの一般教書演説はつまらない »

「時事」カテゴリの記事

コメント

まぁ、朝日ですから(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.01.21 18:03

ども。朝日ってお笑いと思う反面、反米以外にも、北朝鮮関連でもけっこう日本の世論誘導をやるので、けっこう怖いかもしれません。そう敵対してもとも思うけど、ぞっとすることは多いですね。

投稿: finalvent | 2004.01.21 19:15

そうですね。でも世論誘導の弱点は、対象が動き出せば動き出すほど真実が露呈してくるという事だと思うんですよね。対象がほとんど動かないからこそ、それを元に世論誘導ができる…と思ったほうがいいのかも知れません。例えば、北朝鮮がアグレッシブに外交展開し始めると朝日の論調は総崩れになってくと思いますし、反米関係もしかりで。見てきたことより、聞いてきたことが主体なので、その情報がなかなか更新されないというのも朝日の特徴でもあります(笑)

投稿: バカぽん | 2004.01.22 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラクがシーア派になるのはしかたないこと:

» イラク主権移譲メモ [Doc-show-log]
随分前のソースだが、議論の土台になるだろう。 bbc.co.uk "There is no guarantee that such a convention w... [続きを読む]

受信: 2004.01.23 08:31

« 市町村議員を減らすだけでは危険なことになる | トップページ | もちろんブッシュの一般教書演説はつまらない »