« 民主党の国連待機部隊案は正しい | トップページ | 額田王 »

2004.01.14

鳥インフルエンザの何が問題なのか

 朝日新聞社説を除いて、各紙、鳥インフルエンザのネタを取り上げていたのだが、これがよくわからない。結局何がいいたいのだろうか。自分でもこの問題になにか見解があるわけでもないが、どうも落ち着かない。
 読売新聞社説「鶏の感染症 封じ込め徹底で被害拡大止めよ」は標題どおり。


 この感染症は、人間にうつるものの、感染力は弱く、養鶏業者や獣医師ら鶏と密接な関係のある人にほぼ限られる。一般人が感染する可能性は極めて低い。もちろん、関係者の感染予防に力を入れるのは当然だ。
 一方、鶏卵や鳥肉を食べて感染した例は、これまでないという。
 農水省や厚生労働省は連携して、こうした情報を素早く的確に提供する必要がある。消費者も、いたずらにおびえる必要のないことを冷静に認識すべきだ。

 で? とここで言葉につまる。毎日新聞社説「鳥インフルエンザ 過剰反応も油断もせずに」ではこう。

 人間への感染を過剰に恐れる必要はないが、注意をしておいた方がいいこともある。
 ニワトリを処分する際には、体液や排せつ物に触れたり、吸い込んだりしないよう、防御しなくてはならない。養鶏場や付近でインフルエンザ様の症状が出た人がいたら、ウイルスの検査をしたり、抗インフルエンザ薬を早めに投与することも必要だろう。ほかの養鶏場での感染にも目を光らせ、早期発見することが大事だ。

 読売より少しマシ? 抗インフルエンザ薬が開発されているのだから、そのあたりの在庫をきちんとせーよという話にはならないのだろうか。ちと、言い過ぎだが、抗インフルエンザ薬は近年になってITの成果としてできたもので、昔のお医者さんは使い方がわかっていないようなのだが、そのあたりが社会問題になったことはない。以前、ちとこの問題で役人と話したが、まるで通じなかった。
 産経新聞社説「鳥インフルエンザ 今回も農水省は甘すぎる」は標題のとおり、八つ当たり。

 人に感染した鳥インフルエンザは、死亡率三割程度でかなり高いが、これまでに感染したのは養鶏関係者がほとんどで人から人へ感染した例はない。卵や肉を通じて感染した例もなく、むしろ消費者が過剰に反応する風評被害が懸念される。

 じゃ、騒ぐなよとも思うのだが、根路銘国昭の本など読むと、一度ブレークすると目も当てられないことになりそうではある。
 日経社説はもういいや。
 というわけで、正直なところ、極東ブログも腰砕けである。じゃ、こんなの書くなよということになるのでおしまい…と、余談ではあるが、このところ、風邪っぽいかなという体調のとき、チキンラーメンを食うとリカバーすることが多い。百福さんの自伝を読んでいると、どうもキチンラーメンって健康いいのかもしれないと思い、それまでインスタントラーメンなど食わなくなっていたのだが、数ヶ月前から食うようになった。
 いろいろ工夫してみると、どうも効くのにはコツがありそうだ。ま、民間療法の類なので、適当なネタとして欲しいのだが、コツを伝授する。卵と粉末の高麗人参茶が必要。粉末の高麗人参茶はそこいらの薬屋とかで売っている。100円ショップにもある。できれば、韓国政府お墨付きの3gがいい。
 湯を沸騰させる。どんぶりを温める。高麗人参茶粉末を入れる。チキンらメーンを入れる。へこみ(うりゃ、へこみがあるだろ!)に生卵を落とす。上から黄身めがけて熱湯をちょろちょろとかける。黄身に熱を入れ、白身にあまり熱が行かないようにする。湯が満ちたら待つこと1分。半熟の黄身ともうちょい半熟の白身を溶かしつつほぐす。このあたりの解け具合は卵酒と同じである。高麗人参茶も当然解けているはずだ。これでけっこうビタミンB群、リゾチウム、カルノシンが摂れているのではないだろうか。

|

« 民主党の国連待機部隊案は正しい | トップページ | 額田王 »

「時事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
鳥インフルエンザH5N1の発生の最大の問題は、H5N1そのものではなく、H5N1が人のインフルエンザに変異することではないでしょうか。新型インフルエンザが発生すれば、誰も抗体を持っていないわけですから、その被害は通常のインフルエンザの流行をかなり上回るものになるでしょう。
冬は、人のA型インフルエンザH3N2やH1N1が流行する時期です。これらウイルスとH5N1が豚や(稀ですが)人に重複感染し、新しい人のインフルエンザウイルスに変異することを懸念し、厚労省も農水省も鳥インフルエンザの抑え込みに力を注いでいるのだと思います。

投稿: T.K. | 2004.01.14 23:04

T.K.さん、どうも。その話、とても重要です。ご指摘ありがとうございます。

そういえば、日本版ニューズウィークの最新号にも関連がありました。ブログのほうがちょっとうかつに書いてしまいました。

投稿: finalvent | 2004.01.15 13:15

「人インフルエンザへの変異」と「鶏肉・鶏卵の買い控え」とは何も関係がないと思うのですが、なぜそれをマスコミは指摘しないのか?というのが私の疑問なんです。

投稿: ごまめ | 2004.03.04 09:39

ごまめさん、こんにちは。私の見る限り、一応、マスメディアでも鶏肉・鶏卵は問題とは言っているようにも見えますがどうでしょう。

この問題については、日本ではほとんど報道されませんしたが、韓国で社会ヒステリー的な状況になりました。現状ではかなり緩和していますが。

投稿: finalvent | 2004.03.04 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザの何が問題なのか:

» ■鳥インフルエンザに関する情報 [ごまめのつぶやき]
いいかげん鳥ネタにはウンザリだけど、公式見解がアップされたのでとりあえず。。。 厚生労働省サイトより [続きを読む]

受信: 2004.01.15 23:43

« 民主党の国連待機部隊案は正しい | トップページ | 額田王 »