« 朝鮮日報、それは考え過ぎ | トップページ | 語源の話:「ぐすく」と「あすか」 »

2004.01.11

初等教育が変だ

 日経新聞社説「気がかりな止めどない労働組合の衰退」で指摘されている労組衰退の事実が面白かった。論旨は別にどってことはない。日経としては労組頑張れとしたいのだろうが、無意味だろう。私としては、労組の衰退に心からどす黒い喝采の声を上げたい。おまえらこそ、派遣労働者や非日本籍の労働者の敵だ、つまり、本当の労働者の敵だと呪いたいのである。そう呪わせる経験が私はある。でも、それはあまりに複雑な私怨かもしれないので、話は膨らまさない。
 読売新聞社説「決断の年 教育のグランドデザイン描け 基本法改正の時だ」のネタをなんとなく取り上げる。読売の社説はつまらないし倒錯している。が、読売新聞に批判を投げても無意味だろう。教育について、こうした読売的な考えの人たちに私は違和感を持つ、というくらいだ。彼らは教育を良くするにはこうしろという。


 そのためには、基本法を改正し、家族や国など、自分を超え、自分を支える共同体の価値について、子供たちに学ばせる必要がある。

 罵倒したい気もするが、どうも萎える。自分も爺臭くなったなと思うのは、気力のある人間には馬鹿野郎と言いたいが、この読売社説のような意見の持ち主には気力なんかないのだ。共同体の価値を知る者やものを学ぶということはどういうことかわかっている人間なら、けしてこんな戯けたことは言わない。共同体の価値を子供に学ばせたいなら、電車のなかで中年の男が老人や妊婦、障害者に席を譲ることから始めるべきだ。くどい徳目のリストを書くまでもない、大人が共同体の価値を信じているなら、子供に伝わる。この手の教育議論が無意味なのは、大人が問われているからだ。
 話はずっこける。NHKクローズアップ現代で学力低下のテーマをやっていた。なんでも、小学校の学力調査をしたら、子供の学習が思ったように達成していなかったというのだ。番組自体の作りは悪くない。小学校教諭の情熱と、「なんでこんなの覚えてないのか」という悔し涙の映像も悪くなかった。しかし、率直に思ったのだが、こういう情熱的な先生がいる学校なんか嫌なものだ。無気力なロボットのような先生よりはましかもしれないのだが。
 番組中、こんなふうな問題が出てきた。

    46×7+54×7

 これの解き方は、(46+54)×7としてから数値を出せということらしい。ぼんやり見ていて、はっと目が覚めてしまった。おい、冗談はよせ。そんなもの教育でもなんでもないぞ。
 実はその前に、いやな予感はあった。たとえば、この手の問題だ。

    40-16÷4

 この手の問題で割り算を先にすることができないという生徒が多いと、教員は嘆いていたのだ。ちょっとまいった。今の算数教育の馬鹿さかげんだな、とちらと思っていたのだ。確かに割り算という演算規則ではそうなる。
 だが、割り算という演算は掛け算の逆算だし、引き算という演算もマイナス値の加算なのだから、さっさと合理的な演算体系を習得させたほうがいい。関連して思うのだが、分数の小数だの数の集合の違うものをごちゃごちゃにするのをやめたほうがいい。
 それにしても、数学者はこの惨状になにも言及しないのだろうか。この話は以前も書いたな。
 言っても無駄なのだろうか。同じようなことは他の学科にも多い。国語の漢字はただの丸暗記だ。康煕字典など知らなくていいのだろうか。英語にはいまだにフォーニックス(Phonics)が導入されていない。理科教育もひどい。社会科も意味が抜けている。
 と、言葉につまる。

|

« 朝鮮日報、それは考え過ぎ | トップページ | 語源の話:「ぐすく」と「あすか」 »

「社会」カテゴリの記事

コメント

・・どうしましょうかね・・。
具体的に・・・。

(って、また面倒な質問ですが(笑)

投稿: m_um_u | 2004.01.11 09:45

どもです。なんとなくですが、ゆとり教育がいいなという気がしているんですよ。学校にできるだけ行かないが吉です。

投稿: finalvent | 2004.01.11 19:05

(笑)
あ、またひどいこと言ってる。

憎まれますよ(笑)


でも、
やっぱ共同体とかで・・ってことなんですかね?
(でもその共同体が壊れてるし・・う~ん・・(^^;)

投稿: m_um_u | 2004.01.12 08:19

Phonix=フォニックス??

投稿: | 2011.01.05 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初等教育が変だ:

« 朝鮮日報、それは考え過ぎ | トップページ | 語源の話:「ぐすく」と「あすか」 »