« 儀礼的無関心という話題 | トップページ | 武富士事件の山岡俊介って山ちゃんじゃないか »

2003.12.05

ようこそ、Googleクローラーさん

 新・極東ブログにGoogleのクローラー(スパイダー)さんが来るのは、以前の旧極東ブログ感じだと、だいたい5日から10日後くらい。だから今回もそのくらいでリンク辿って来るだろと思った。来週かなぁ、と。でも、ココログのトップは早々に来ていらっしゃるだろうと、そのキャッシュ状況を見た(もちろん来ている)。そのついてで、このサイトのキャッシュ状況を見たら、げっすでにこちらもキャッシュされているぜ。昨日来たようだ。やるなぁ、Google。早いなぁ。日本語用になんかチューンしているのだろうか。
 「はてな」は、ま、率直にいうと事実上リンクファームなんであっという間にPageRankがそこそこに上がる(といっても3から4)。クローラーも早く来る。有名どころはすでにフレッシュクロールだものなと思うのだが、の、わりに、はてなの情報が薄い(読ませという点ではね)。もちろん、はてなだって書き手によりけりなんだが、総じてうすーいとは言えるだろう。もっとも、旧極東ブログみたいに1ページあたりのキーワード情報が多いと、けっこうむちゃくちゃで当たる。検索している人にしてみると、いずれにせよそれも薄いの部類だ(ごめんな)。そのあたり、Googleがなんらかの補正を始めるかなとも思うのだが、よくわからない。やりそうだなという感じはする。
 それにしてもGoogleっていうのはクローリングにどういうアルゴリズムを使っているのか。クローリングに選択・戦略がかかっているような気がするのだ。SEOなんかでもPageRankを重視するのは確かにもう古いっていう感じはあるな。
 極東ブログについていえば、できるだけ日々の更新と行きたいのだが、米国流の薄いザッパ用のブログにする気はないし、SEO狙う気もないので、あまりGoogleにへいこらしたくはないなと思うが、うーむ、ちょっと言葉につまる。こういう技術が面白いとは思うし、ちとちょっかい出していたい気はする。SEOの基礎はわかるので、やってみたい気もする。が、SEOってやるだけ阿呆なんだよな、やっぱし文字コンテンツだよな。
 ココログのほうも、クイック投稿はできるし、またMTならではトラックバックもできるのだが、なんつうか、あまりザップな情報をトラックバックしてもなぁ、私ぁ、こういうザップな世界はつらいんですよね。
 といいつつ、こんな雑文ってザップ用だよな。2行で十分。嗚呼。

|

« 儀礼的無関心という話題 | トップページ | 武富士事件の山岡俊介って山ちゃんじゃないか »

「ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ、Googleクローラーさん:

« 儀礼的無関心という話題 | トップページ | 武富士事件の山岡俊介って山ちゃんじゃないか »