« はてな村とくるみの木 | トップページ | 再考・米国の鉄鋼輸セーフガードは新ABCD封鎖になる »

2003.11.15

市町村合併を推進する以外に実際には方策はない

 朝日新聞社説「市町村合併 ―『1万人』はおかしい」を読んで暗澹たる気持ちになった。率直なところ、この社説はそう悪いものではない。毎度のサヨサヨの朝日節にとれないことはないが、露骨なデマゴーグの傾向はない。むしろ、この問題をリマインドしてくれた点で評価したいくらいだ。
 まず前提となることだが、都市部、つまり東京近郊や通勤可能な周辺県に暮らしている限り、市町村合併の問題は生活の実感に上がってこないだろう。この国民間の意識のズレがある意味で深層の問題の可能性はある。日本人はなんとなく日本という国をあの弓形の国土の形状でイメージしがちだが、人口の4割は4都市ほどに集中している。そして、さらに地方についても、実は同型の入れ子のように、地方都市にその人口の4割以上が集中している。さらに、そうした地方のある種の小都市ネットワークを持つコロニーが独自の日本を形成して、都市の日本と対立している。顕著なのは、中国・四国地方で、実際のところ、政治の面ではあの部分だけ独立国のような様相を示し、そこから送り込まれるステーツメンによって国政の決定が攪乱されている。この問題はもう少し丁寧に議論しなくてはいけないので、とりあえずさておくが、いずれにせよ、都市部の日本人には、市町村合併の問題意識は少ないだろう。
 なんだかんだと言っても朝日新聞もまた都市部の新聞なので無意識にその前提が繰り込まれる。その最たる点は、地方の独自性をもって良しとする発想だ。しかたがないのだろうなとは思う。このため、地方の市町村合併を押し付けるのは悪だと単純に考えてしまう。


 政府の地方制度調査会が、分権を担う自治体のあり方を小泉首相に答申した。「おおむね1万人未満」の市町村を対象にした合併構想をつくるよう都道府県に求め、合併を促す内容だ。
 全国に1万人未満の自治体は1500余あり、約700万人が暮らしている。答申は、あなたたちにこれまでと同じ町や村を維持していく能力も資格もないと、言い切っているようなものだ。

 コーヒーでもすすりながら読めば、そーだよねとか思いそうだ。朝日新聞の言うように、「地方を切り捨てはよくないな、さて、来週は円高か…」てぐあいで別の紙面を読む。つまりその程度の話題として読まれる。書くほうもそんな気構えだ。
 丁寧に議論しないと説得力がないのは承知するが、この朝日社説の主張は間違いなのだ。ずばり言って、1万人未満の自治体にはこれまでどおりに町村を維持する能力も資格もない。実際にそのレベルの町村にかかわりを持つ人間なら、あったりきしゃりきのことだ。
 この感覚のズレをどう言ったらいいのか戸惑う。私も都市部の住人なのでセンスが分離してしまうのだが…と思いついたのだが、1万人未満の自治体の最大の産業はなにか?と問うてみるといいだろう。間違いなく、それは町村自治なのだ。役場とその関連が就職先なのである。このブログでぶちまけているお笑いじゃないのだ。
 朝日は心情的にこう言う。その心情は理解できる。

 それは分かるが、「1万人」を目安にして、それぞれの歴史や文化、郷土意識の土壌になってきた自治体を統合していこうとする答申はいかがなものか。延長する合併特例法に、こうした数値を盛り込むことは認めがたい。

 だが、それは都市部でスタバのコーヒーを飲んでいるヤツラの言い分だ。
 私は、この問題について、実際には適応が難しいだろうが、一つの解決策がある。ジョークのように思われるだろうが、町村をNPOにするのだ。ボランティア団体にするといい。実際米国の田舎町などそれで問題なく運営されているのだ。
 話がさらに飛躍して聞こえるだろうが、町村をNPO化する最大の問題は、若者だ。四方八方からうんこじゃないや石投げられそうなことをあえて言う。地方には若者がいないのだ。しかも優秀な若者がいない。優秀な若者は地方を捨てて都市部に逃げてしまう。残っている若者にはNPOのコアになれるだけの力量がない。我ながら、そこまで言うかと思う。でも、それが問題なのだ。1万人の町村に10人の知恵ある若者がいたらNPO化は可能だ。だが、それがいないのだ。
 現実に戻ろう。というのは、構造的に見れば地方にそうした期待をかけることは無意味だ。実際面では市町村合併を進めるしかない。そして、どうなる? 地方がさらに疲弊化してしまうだけだ。そのことに都市部の人間が無関心であるかぎり、そうした地方のコロニーから爺ぃのステーツメンや票田の跡取りお坊ちゃんやお嬢様が出てくるだけだ。小渕優子さんには遺伝的な政治の勘はあるだろうが、嫁にいって品川のマンションで暮らした方がいい。ま、実際にはそんなものになるだろうけどね。

|

« はてな村とくるみの木 | トップページ | 再考・米国の鉄鋼輸セーフガードは新ABCD封鎖になる »

「社会」カテゴリの記事

コメント

 まちづくりに関わる件でヒントになる文章がありましたので、トラックバックさせていただきました。m(__)m

投稿: 空楽 | 2004.06.03 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市町村合併を推進する以外に実際には方策はない:

» ブログ で まちづくり(2) [空楽]
 役場でブログを活用しているところはないかと、「役場」「ブログ」で検索してみまし [続きを読む]

受信: 2004.06.03 09:41

« はてな村とくるみの木 | トップページ | 再考・米国の鉄鋼輸セーフガードは新ABCD封鎖になる »