« チェチェン紛争に対処しようがない | トップページ | イラク混乱中の国連事務所爆破テロ »

2003.08.20

暴力団を単純に社会から排除できるのだろうか

 北九州市「倶楽部ぼおるど」店内に暴力団員が手榴弾状の爆発物を投げ、従業員9人が重軽傷を負った。店長はこの地域の暴力団追放運動の推進者なので、今回の事件は報復と見られている。こうした問題では、産経新聞と朝日新聞の社説が仲良く、暴力団に屈してはいけないという正義を声高に掲げていた。
 確かにそれはそうだし、朝日新聞社説は独自の左翼的なトーンもあるのだが、そうした些細なこと以前に、この事件はいったいどういうことなのか、漠然としている。
 というのは、フツー暴力団がそんなことするか? いや、最近の暴力団がらみの事件はフツーじゃない。
 今回の事件の容疑者33歳男性は逮捕時に舌を噛んで死んだ。奇妙な気がする。鉄砲玉ならちゃんと鉄砲玉らしい訓練と任務を受けていなかったのか。その後のムショ暮らしの指針はなかったのだろうか。暴力団を援護する気はないが、資本主義社会にあっての暴力団は一面で営利団体であり、また一面で私設警察でもある(警察は国営の暴力団)。そうした、組織としての合理性と伝統主義的な人事管理が崩壊している一端として、今回の事件があるように思える。
 日本社会の経済界の経営者や官僚のトップたちの管理能力が劣化したのと同じ現象が暴力団という組織でも起きているのだろう。また、もともと暴力団というのは中小企業レベルかあるいは、大手家電メーカーの全国展開みたいなものだったのが、そういう組織ができなくなっているのだろう。

|

« チェチェン紛争に対処しようがない | トップページ | イラク混乱中の国連事務所爆破テロ »

「時事」カテゴリの記事

コメント

馬鹿かお前、私設警察?いいかげにしろ

投稿: | 2008.05.25 11:58

暴力団がすべてなくなるとかえって警察が困る、治安が悪くなるということは確かにあると思います。チンピラ、愚連隊が増殖するから。

暴力団の社会的機能というのもよくわからないのですが、地検の特捜の活動というのは、暴力団の力の制御という側面があるのではないでしょうか。暴力団を根絶するわけには行かないけれど、あまり特定の暴力団が力を持ってしまっても困るというような。

プロ雀士の桜井章一さんは、日本を支配する政官財暴という表現を使うほど暴力団の力を大きく捉えています(権力の一種と規定しているわけです)が、私などはこれに、報道(いわゆるマスコミ)と大学(学者社会)も権力だと思っています。そして、インターネットは、この従来の巨大権力の力関係や形態も変えているであろうと思っています。

私自身は、それまで暴力団に関心がなかったのだけれど、宅見若頭の襲撃事件から世の中を考えるとき、暴力団と言う要素はきわめて重要だろうと考えるようになりました。でも、暴力団の記事を掲載した週刊誌を読んで暴力団の実態がわかるとは思っていません。そして、本当のことを知らないということは幸せであるということが多いとも思っています。

まあ、せいぜい、消費者金融からは金を借りないことです。

投稿: 存在理由 | 2009.01.15 09:57

グーグルニュースの社会の項目をよく見てください。

暴力団がらみの事件が世の中でどういう風に起きているか、ある程度わかるはずです。

でも、こういう種明かしをしてしまうと、グーグルニュースも編集方針を変えてしまうかな?

それでも、一応世の中に知らせて起きます。

投稿: 調査方法 | 2009.01.15 12:27

リクルート事件も今思えば不思議な事件でした。今となっては、本当のところは誰もわからないのかもしれません。検察官と検察事務官も現場で仕事を分担していた人たちは全体像はまったく見えなかったと思っています。そして、それでよいのだろうと思います。不動産会社がらみだから、暴力団も関与していたのだろうけれど、政界スキャンダルとして、テレビの話題を提供して、庶民をあきさせなかったということで忘れられてよいのだと思います。

ゼネコン汚職事件も衝撃的でした。これも、衝撃以上のことは庶民には知らされませんでした。公判を傍聴した人たちも、本当のことのどれほどを知ることができたのかと思っています。これも土建がらみだから暴力団が関与していると思います。

知らないですむ、とか、忘れてしまえる、ということは、とても幸せなのだと思います。Wikipediaの記述も今程度以上には踏み込まないでくれるほうが、きっと国民は安心して生活できるのだろうと思います。

投稿: リクルート事件 | 2009.01.17 15:39

静岡沼津に組ありますか?右翼団体かかえた組です

投稿: | 2009.02.04 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団を単純に社会から排除できるのだろうか:

« チェチェン紛争に対処しようがない | トップページ | イラク混乱中の国連事務所爆破テロ »